Skip to content

高架駅#

高架駅は、高架下に設置される駅です。

高架駅

設置#

  1. 島式プラットホームまたは対向式プラットホームの高架区間が、設置できた状態にします。

プラットホームの種類、複線の本数にあわせて高架プレートを設置します。高架区間R2高架プレートの種類ついてはこちら

  1. 駅舎を設置する予定箇所の線路、高架プレートを選択状態にして、建設ツールから「高度固定設定」を実行。

高架駅

  1. 駅舎設置箇所の橋脚を取り除きます。

  2. 高架駅を設置します。

注意点#

TOMIX高架橋S140-37は対向式ホーム(近代型)と組み合わせて使用します。TOMIX高架橋S140-55.5は、島式ホームと組み合わせて使用します。また、<3026>レール側壁は、S140-55.5の側面に使用します。高架駅区間には、55mm橋脚を使用します。

VRMは、ジョイント(部品の接続箇所)にあわせて橋脚を配置するという制約があります。実際の模型製品とは橋脚を設置できる箇所に違いがあります。模型製品と同様な配置をする場合は、ジョイント部分に透明橋脚を配置してから、通常の橋脚を模型製品の使い方にあわせて配置してください。