Skip to content

高架の作り方#

線路の配置#

線路を部品パレットからドロップして配置します。

高架プレートの配置#

高架区間にしたい部分の線路にあわせて、同じ長さや半径の高架プレートを部品パレットからドロップして配置します。

橋脚の配置#

橋脚を線路や高架プレートの接続部分にあわせて配置します。

橋脚の高さを設定#

橋脚の高さを設定します。

確認する#

「試運転」で正しく高架区間ができているか確認します。高さがあっていない場合は、橋脚の高さ設定を変更する。線路、高架プレートをすこしずらしてからもとに戻して、高度を再計算させるなどします。

構造物設置#

架線柱など構造物を追加します。高架駅の場合は、線路、高架プレートが完成したあとにプラットホームを設置します。

線路などによって、単線橋脚、複線橋脚、ラーメン橋脚、ビーム橋脚を使い分けます。

橋脚で高さを決定しにくい(鉄橋など)場合は、部品の高さを固定してジオメトリで高さを数値で設定します。