Skip to content

鉄道模型#

鉄道模型とは#

鉄道模型は、鉄道をメインテーマとする模型です。規格化された線路に精密に再現された模型車両を走行させることができます。

車両#

車両は、線路の規格に合わせて精密に再現されています。最もメジャーなNゲージの場合は、9ミリ幅の線路にあわせて、新幹線は1/160スケール、国鉄/JR在来線は、1/150スケールで構成されています。

線路に流れる直流電流で編成に組み込まれているモーター付き車両を制御します。一般的な鉄道模型では、最大12Vの電圧で、モーターの回転数を制御して、速度をコントロールします。

車両は、配備エリア、時代、製造時期などにより、細部が異なります。鉄道模型は、細部の違いを資料から探って再現するという楽しみ方もあります。

蒸気機関車 水蒸気でシリンダーを動作させてすすむ機関車です。最も有名なD51、旅客最大のC62などがあります。
電気機関車 電気でモーターを回転させる機関車です。EH10をさかいに旧型電気機関車と新性能電気機関車にわかれます。
ディーゼル機関車 ディーゼルエンジンで駆動する機関車です。幹線用DD51などがあります。
電車 現在の国内鉄道の大部分を構成するモーター駆動の車両です。モーターを編成の各車両に配置する分散モーター式が特徴です。
気動車 ディーゼルエンジンで駆動する旅客車両です。非電化区間で活躍しています。
客車 電車が普及するまでの旅客輸送の主力でした。国鉄寝台客車は、ブルートレインと呼ばれていました。
貨車 輸送目的ごとに様々な貨車があります。近年は、コンテナ化されコンテナ車が主流です。

線路#

鉄道模型は、走行させることが主目的の模型です。実際の鉄道では、標準軌、狭軌など複数の軌間があります。鉄道模型では、軌間を固定&規格化して、車両側のスケールを調整して模型化します。

現在の鉄道模型の一般的な線路は、プラスチック製の固形道床に線路が固定されています。直線線路の長さ、曲線線路の半径は、メーカーごとに規格化されています。規格化された線路を組み合わせることで、列車を走行させる路線を簡単に組み立てることができます。

森林鉄道など特別に狭い軌間の線路を使用している場合は、9mmゲージの上に大スケールの車両をのせることがあります。一般的にナローと呼ばれています。鉄道模型シミュレーターでは、1/150スケールの森林鉄道専用レールを用意しています。

鉄道模型を仮想空間に再現#

鉄道模型シミュレーターは、鉄道模型の世界を仮想空間に再現することができます。多種多様な線路、建物を組み合わせて、路線を作成。様々な車両で編成を構成して走行させることができます。

広大な仮想空間は、現実の鉄道模型では物理的に構成できない規模の大規模なレイアウトも可能です。