Skip to content

ファイル#

ファイルメニュー#

ファイルメニュー

新規レイアウト作成#

新しいレイアウトを作成します。

レイアウトを開く#

保存されているレイアウトファイルを開きます。

VRM5レイアウト#

第5世代のレイアウトファイルvrxは、NXシステムのレイアウトに変換されます。

  • 旧型センサーは、自動センサーに置き換えられます。
  • 自動センサーの一部命令は、新しい命令に置き換えられます。
  • 自動センサーの一部命令は、廃止、削除されます。
  • 車輌の構造計算が、異なります。車輌の初期座標が、従来と少しずれます。自動センサーなど位置を厳密にあわせている場合は、調整が必要な場合があります。
  • 地形は、VRM5互換モードが設定されます。VRM5の地形表現をエミュレートします。
  • スクリプトは、Pythonの注釈文に変換されます。システムが生成するハンドラのあとに追記されます。

不足部品#

レイアウトファイルで使用している部品が、NXシステムにインストールされていない場合は、不足部品をリスト表示します。

最近のレイアウト#

最近、ロード、セーブしたレイアウトのリストです。リストから選択して読み込みます。

上書き保存#

既存のレイアウトを開いている場合は、上書き保存します。

名前をつけて保存#

名前をつけて保存します。

レイアウトを閉じる#

レイアウトを閉じます。

印刷#

レイアウトを印刷します。

コンテナ管理#

コンテナ管理ダイアログを表示します。

レイアウター終了#

レイアウターを終了します。