Skip to content

試運転と運転#

鉄道模型シミュレーターNXは、レイアウトの作成を行うレイアウターモードと、3D表示でテスト、運転することができるビュワーモードがあります。

ビュワー

試運転で確認#

ツールボックスの試運転ボタンを押してください。ビュワーを試運転モードで起動します。

ビュワー

試運転モードは、レイアウトのテスト、確認ができます。起動するとレイアウトを3D表示になります。テンキー、マウスで視点を自由に移動、回転できます。

ビュワー

レイアウト製作中は、試運転モードに切り替え、できあがりを確認しながらすすめます。

試運転モードでは、自動センサー、モーションパスなどのガイドラインを表示します。センサーの位置、モーションパスの形状を簡単に把握することができます。

運転で遊ぶ#

ツールボックスの運転ボタンを押してください。ビュワーを運転モードで起動します。

ビュワー

運転モードは、デフォルトで列車の運転台視点で開始します。列車を運転して、完成したレイアウトをお楽しみください。

ビュワー

ビュワーの終了#

タイトルバー右上の赤いボタンを押してください。または、ESCキーを押してください。ビュワーを終了して、レイアウターに戻ります。

ビュワー