Skip to content

モーションパス#

モーションパス#

モーションパス

モーションパスを設定します。

ノード#

モーションパスの頂点は、ノードと呼びます。ノードは、IN/OUTのハンドルをもちます。ハンドルによって、モーションパスの曲線が決定されます。

追加ボタンでノードを追加、削除ボタンでそのノードを削除します。

ハンドルの操作は、図面上のハンドルをドラッグするか、数値入力します。

モーション#

モーションパス

モーションパスは、対象の部品をパスに沿って移動します。複数のモーションパスを連携させることもできます。

対象部品#

移動対象の部品を選択します。

時間#

開始時間は、ビュワー起動時を0とする時間です。モーション時間は、パスを移動する時間です。モーション速度は、パスを移動する速度です。時間、または速度を設定します。

オフセット角度は、移動時の部品の角度です。設定値がY軸の角度に加算されます。

終了動作#

終了動作を設定します。再開する場合は、再開までの待ち時間を設定します。複数のモーションパスで連携させる場合は、次に起動するモーションパスの部品IDを設定します。

設定#

自動的に開始などを設定します。回転なしは、パスに沿って移動するときにパスの方向にあわせて対象部品を回転しません。