Skip to content

部品の回転#

選択状態になっている部品を回転します。回転方法は数種類あります。

カーブレールの基本角度は、15度です。15度単位で回転して、配置します。ポイントなど特殊なカーブレールを含むレールは、小数点を含む端数角度で設定します。

マウスで回転#

選択した部品をドラッグ移動中に、右クリックします。15度単位で回転します。

+SHIFTキーで反時計回りに回転します。+CTRLキーで1度単位で回転します。

回転

ポップアップメニューで回転#

  1. 回転したい部品を選択します。
  2. 選択した部品の上で右クリック、ポップアップメニューを表示します。
  3. 右クリックしたまま、回転させたい角度の項目でボタンをはなします。
  4. 部品が回転します。

回転

角度の自動調整#

端数角度のポイントなどにレールを接続する場合に使用します。

未接続のレールを接続したいレールの近くに配置します。

回転

レールのメニューから角度調整を選択します。

回転

自動的に適切な角度になります。レールを移動して、接続してください。

回転

未接続の一番近いジョイントに角度をあわせます。

距離がはなれているジョイントは対象外です。

部品の回転原点は変更されません。回転原点を中心に角度だけ変更します。

ストラクチャーのジョイントは、向きを設定していない場合があります。ストラクチャーによっては、適切な結果になりません。