Skip to content

データ型#

データ型について#

鉄道模型シミュレーターの部品に対応するオブジェクトデータ型が規定されています。

オブジェクトデータ型#

OBJECT
VRMATS 自動センサー
VRMBell 音源
VRMCamera 地上カメラ
VRMCar 車輌
VRMCrossing 踏切、ホームドア
VRMEmitter エミッター
VRMLayout レイアウト
VRMMotionPath モーションパス
VRMPoint ポイント
VRMSignal 信号
VRMSky スカイドーム、天候
VRMSprite スプライト
VRMSystem システム
VRMTrain 編成
VRMTurntable ターンターブル

オブジェクトの取得#

配置した部品、車輌には、IDが設定されています。IDをもとにオブジェクトインスタンスを取得するには、Get関数を使用します。Get関数は、オブジェクトごとに関数が用意されています。IDを指定して、該当する部品のインスタンスを返します。Get関数は、内部で検索を行うため、繰り返し参照する場合は、変数に保存すると効率的です。