Skip to content

SetTrainFilter()#

SetTrainFilter(tag, exp, param)#

編成ステータスによるフィルターを設定します。

パラメータ#

String tag

ステータスを指定するタグ文字列

String exp

演算

Note

  • "==" == param
  • "!=" != param
  • "<" < param
  • ">" > param
  • "<=" <= param
  • ">=" >= param
  • "Z" zero
  • "NZ" not zero
  • "&" & param

param

演算パラメータ

戻り値#

コメント#

Tip

主にATSコマンドを使用する場合に設定します。コマンドではなく、スクリプトのみで自動センサーを制御する場合は、'catch'イベントでifなどで自前のフィルタリングを行うと、より柔軟な判定が行なえます。

Note

SetTrainFilterID()とは排他的です。

サンプル#

1
2
# 検出した編成の編成ステータス'v1'が12の場合に反応させる
obj.SetTrainFilter('v1', '==', 12)