Skip to content

SetWaitTime()#

SetWaitTime(t)#

待機時間を設定します。

パラメータ#

float t

待機時間。単位は、秒。

戻り値#

コメント#

サンプル#

1
obj.SetWaitTime(100.0)