Skip to content

VRMTrain#

編成#

列車をあらわす編成オブジェクトです。(VRMNXでは、車輌が含まれていないなど走行できない編成もオブジェクトが生成されます。また、連結で空になった側の編成オブジェクトも削除されません。)

イベント#

event guide 固有param
start 出発 auto 0:手動操作 1:自動制御
stop 停止 auto 0:手動操作 1:自動制御
autospeed 自動速度制御で目標速度到達時または目標距離到達時
split 分割時に発生。分割もとの編成で発生します。 newid 新しい編成のID
live 新しい編成が正常なら1
create 分割時、新規に生成される編成で発生します。 srcid 分割元の編成ID
couple 連結時に発生します。残存する側の編成です。 delid 無効化される編成のID
delete 連結時、無効化される編成で発生します。
homekey HOMEキーを押したとき
endkey ENDキーを押したとき
insertkey INSキーを押したとき
spacekey SPACEキーを押したとき shiftkey シフトキーを同時に押している場合は、1
active 操作対象変更時に発生します。 focus 0:解除 1:対象
view 表示対象変更時に発生します。 focus 0:解除 1:対象
keydown 指定したキーが押されたときに発生します。 keycode 仮想キーコード
halt 強制的に停止 status 発生要因のID

start/stopイベント#

列車速度をキー操作したとき、SetTimerVoltage()関数で自動制御したときに発生します。

ATSでの自動制御は、このイベントの代わりにautospeedイベントが発生します。

列車が走行できない条件の場合、stopイベントではなくhaltイベントが発生します。

haltイベント#

列車の進行先にレールがないなど、システムによって速度を0にする場合に発生します。 param["status"]にHALT-IDを記録します。

HALT-ID 発生要因
1 連結
2 走行可能な距離0
3 運転方式の変更
4 進行先に走行可能なレールがない
5 進行方向の変更

連結イベントでは、複数のhaltイベントが発生します。

速度がすでに0の場合も発生する場合があります。

'halt'イベントは新しく追加されたイベントです。イベントハンドラには、下記のように追加してイベントを受け取ります。

1
2
3
4
5
    #編成スクリプトに追加
    #サンプルはイベントの発生をログに記録
    elif ev == 'halt':
        vrmapi.LOG("halt event")
        vrmapi.LOG(param["status"])

autospeedイベント#

自動センサーのコマンドで列車を制御した場合に発生します。 列車が目標の速度に到達したら、autospeedイベントが発生します。

出発、停止イベント例#

スクリプトで出発、センサーで停止(指定距離で停止)#

event param
スクリプトで出発 start auto = 1
センサー停止命令 autospeed ...

自動制御(スクリプトのSetTimerVoltage())#

event param
キー操作で出発 start auto = 0
スクリプトで自動停止 stop auto = 1

キー操作#

event param
キー操作で出発 start auto = 0
キー操作で停止 stop auto = 0

すすめるレールがない#

event param
強制停止 halt status = 4

走行可能な距離が0#

event param
強制停止 halt status = 2

徐行から連結#

event param
連結で強制停止(操作側) halt status = 1
連結で強制停止(停止側) halt status = 1
連結で強制停止(停止側) halt status = 5
連結で強制停止(停止側) halt status = 1

連結後は、停止側が存続する編成

速度の範囲指定でのイベント#

列車の速度範囲を設定している場合、速度範囲の下限、上限に到達した場合のイベントはありません。

カメラモード#

編成ごとにカメラの表示モードリストが記録されています。 モードは、IDまたはtagで識別します。

初期状態ではシステムによっていくつかのカメラモードが用意されています。 初期状態のカメラモードは、システムバージョンでことなります。

cameraID mode tag guide
-1 global システムカメラ
1 drive1 運転台
2 drive2 後方運転台
10 sky1 運転上空1
11 sky2 運転上空2
12 sky3 運転上空3
13 sky4 後方運転上空1
100 side1 側面1
101 side2 側面2
102 side3 側面3
103 side4 側面4
104 side5 側面5
105 side6 側面6
200 room1 車窓1
201 room2 車窓2
501 out1 外部1
502 out2 外部2
503 out3 外部3
504 out4 外部4
505 out5 外部5