Skip to content

GetDict()#

GetDict()#

インスタンスに用意されているdict型メンバー変数を参照します。インスタンスのワークエリアとして利用できます。

この関数は、各種オブジェクトで使用できます。 (System,Skyを除く。Layoutも使用可能。)

パラメータ#

戻り値#

dict

dict型のメンバー変数の参照

コメント#

編成分割で生成された編成のインスタンスにはdictはコピーされません。初期状態になります。

サンプル#

1
2
3
4
5
6
#objのdictに代入
d = obj.GetDict()
d['sample'] = 'test'
#書き込まれたことを確認
g = obj.GetDict()
vrmapi.LOG(g['sample'])