Skip to content

GetCameraModeParam()#

GetCameraModeParam(cameraID)#

カメラモードの設定値を取得します。

パラメータ#

int cameraID

カメラモードID。

戻り値#

dict

カメラモードの設定値。詳細は、CreateUserCameraMode()を参照してください。

key type
cameraID int カメラモードID
name string 画面に表示される名称
tag string モードタグ
camera_type int カメラの座標系モード
org_type int 基準点(ターゲット)の種類
offset_type int オフセット操作の種類
offset_lock bool オフセット操作をロック
tag_disp bool タグの表示
fx float From座標
fy float
fz float
ax float At座標
ay float
az float
fov float FOV

コメント#

IDで指定したカメラモードの設定値を取得します。dictで返します。

サンプル#

ID=10カメラモードの設定値を取得

1
2
3
4
5
6
7
#OBJID=218
import vrmapi
def vrmevent_218(obj,ev,param):
    if ev == 'init':
        dc = obj.GetCameraModeParam(10)
        vrmapi.LOG(dc['name'])
        vrmapi.LOG(dc['tag'])