Skip to content

SetGlobalCameraPos()#

SetGlobalCameraPos(pos)#

グローバルカメラの座標を設定します。

パラメータ#

list pos

座標を設定します。座標単位は、mmです。

list要素の内容
list[0] from.x
list[1] from.y
list[2] from.z
list[3] at.x
list[4] at.y
list[5] at.z

戻り値#

コメント#

この関数はヒストリに記録しません。

グローバルカメラ(システムカメラ)のヒストリに記録する場合は、

vrmapi.SYSTEM().PushGCHistory()

を先に実行して現在座標を保存します。

サンプル#

1
2
3
pos = [0,200,0,100,100,-300]

vrmapi.SYSTEM().SetGlobalCameraPos(pos)