Skip to content

LoadSkyImage()#

LoadSkyImage(layer, res_id)#

天球のテクスチャーを読み込みます。

パラメータ#

int layer

レイヤー。(0 or 1)

res_id

テクスチャーのリソースID。レイアウトリソースから読み込みます。

リソースIDは、名前または番号で指定します。

戻り値#

bool

trueで読み込み成功です。

コメント#

リソースIDで指定されたデータが存在しないなど、実行に失敗した場合は、ログに記録されます。

Note

対象レイヤーをSetSkyFactor()で非表示状態にしてからロードしてください。

サンプル#

1
2
# リソースを名前で指定する
vrmapi.LAYOUT().SKY().LoadSkyImage(0, "skytex")
1
2
# リソースをID番号で指定する
vrmapi.LAYOUT().SKY().LoadSkyImage(0, 100)