Skip to content

SetUV()#

SetUV(u0, v0, u1, v1)#

スプライトのuvを設定します。

パラメータ#

float u0, v0, u1, v1

uv座標を設定します。テクスチャー画像の範囲外を指定した場合は、スプライトは生成されません。

戻り値#

コメント#

Note

pos,uv,colorを設定してからSetSprite()をコールして、1枚分のスプライトを設定します。

サンプル#

1
sprite.SetUV(0,0,128,128)