Skip to content

国鉄113系2000番代近郊形電車(東海道本線)#

国鉄113系2000番代近郊形電車(東海道本線)

解説#

80系湘南電車の置き換えとして1962年に新性能電車111系が登場しました。401系の近郊形仕様を踏襲した新しいスタイルの近郊形電車です。 翌年には、主電動機を強化されたMT54モーターに変更した113系が登場、各地の近郊区間に配備されました。

国鉄東京南管理局所属の東海道本線2000番代車両をモデル化しています。 旧世代モデルデータと比較して、ポリゴン数を大幅に増加、ドアの開閉機能やディティールを向上させています。

2000番代は、1978年から投入が開始されたシートピッチ改善車です。

国鉄113系2000番代近郊形電車(東海道本線) 国鉄113系2000番代近郊形電車(東海道本線) クハ111-2047

国鉄113系2000番代近郊形電車(東海道本線) クハ111-2154

国鉄113系2000番代近郊形電車(東海道本線) モハ112-2072

国鉄113系2000番代近郊形電車(東海道本線) 国鉄113系2000番代近郊形電車(東海道本線) モハ113-2072

仕様#

ドア#

ドアを開閉できます。自動センサーを線路上に設置して、ドアの開閉命令を実行してください。また、スクリプトでドアを指定して開閉できます。 乗務員ドアは、開閉できません。

運転台室内灯#

運転台の室内灯を客室とは別に点灯できます。

運転台貫通扉幌#

伸ばした状態の幌、畳んだ状態の幌の装着をそれぞれ、オプションで指定できます。