Skip to content

VRM5からの移行#

次世代の鉄道模型シミュレーターVRMNXは、ゼロから構築した新しいシステムです。最新技術により、鉄道模型の趣味を大きく広げます。

システムは、完全に64ビットで構築され、広大なレイアウト空間を扱うことができます。

レイアウターは、GPUによる高速表示、豊富な設定項目など制作環境が、大幅に進化しています。

ビュワーは、新規に開発した鉄道模型専用のシェーダーにより、被写界深度、新型アンビエントオクルージョンなど表現のレベルが新しい次元になりました。

ビュワーとレイアウターは、統合され、レイアウターとビュワーの行き来に必要な時間が大幅に短縮されています。 スクリプトは、習得が簡単なことで定評のあるPythonベースになりました。簡単なGUIもスクリプトで実装できます。

移行方法#

すでに鉄道模型シミュレーター5をご利用いただいている場合は、アンロック製品をご利用いただくと、お得にNXシステムへ移行することができます。 また、アンロック不要なVRM5相当部品が利用できるようになる通常パッケージもご用意しています。それぞれ、ダウンロード販売サイト、ダイレクトショップにてお求めください。 (アンロック不要な鉄道模型シミュレーターNX - V2、鉄道模型シミュレーターNX - V7、追加キットは、製品化未定です。鉄道模型シミュレーター5と対応するアンロック製品をご利用ください。)

アンロック製品は、お手元の鉄道模型シミュレーター5の車両、ストラクチャーをNXシステムに移行することができます。アンロック製品のインストール時に対応する鉄道模型シミュレーター5製品のシリアル番号を入力していただくと、その鉄道模型シミュレーター5部品が、アンロックされNXシステムで利用可能になります。

VRM5追加キットは、NXシステムでの単体販売は予定していません。NXシステムのアンロック製品で利用可能になります。

VRM5追加キットのうち、157系などV3ポリゴンベースで開発された車両データは、ポリゴンデータの製作時期が古いため、NXシステムでは利用できません。

アンロック製品は、ダイレクトショップ、ダウンロード販売限定品です。店頭販売はありません。

NXシステムのアンロック製品は、鉄道模型シミュレーターNX専用アンロックです。VRM5から鉄道模型シミュレーターNXにアンロックできます。 VRMONLINEをVRMONLINE-NXにするアンロックは、VRMONLINEパーツショップでお求めください。

インストール台数#

VRM5からアンロックで移行する場合、従来のVRM5ライセンスに加え、NXシステムのライセンスが2台分発行されます。 VRM5の1台、NXシステムの2台で合計3台までのパソコンにインストールできます。

同じパソコンにVRM5とNXシステムをインストールする場合は、互いに独立したシステムとして問題なく動作します。アンロックは、VRM5のライセンスには影響しません。

部品更新、システム更新#

NXシステムは、自動的に新しいバージョンの部品を更新する機能を搭載しています。(部品更新ツールは不要です。) また、NXシステムのバージョン更新は、自動で検出、インストーラーをダウンロードできます。常に最新の状態でお楽しみいただくことができます。