Skip to content

リリースノート 6.0.0.35#

2019/02/26 8:00 公開

新しい機能#

  • 地形のVRM5互換モードをレイアウター側にも実装。編集可能に。
  • 地形の1ピクセル補正処理をレイアウターで即時反映

VRM5互換モード:地形のテクスチャーをVRM5互換で表示します。テクスチャーレイヤーは、[0]のみ編集可能です。 VRM5は、1枚のテクスチャーを合成表示しています。互換モードはエミュレーターでVRM5と同一ではありません。 VRM5互換モードでテクスチャーパターンを書き換えたときは、適時ポリゴン更新ボタンを押してください。 レイヤー[0]以外のテクスチャーは、互換モードでは使用しません。 互換モードから標準モードに戻した場合、レイヤー[0]以外は、パターンマッピングが互換モード用に設定されています。 (互換モードではレイヤー[0]以外は、自動で書き換えます。)

修正#

  • ビュワーのキー操作がフレームレートに依存する問題を修正
  • Direct3Dオブジェクトのリークを修正
  • テクスチャーブラシのパターン指定を修正

実装予定項目#

次回以降の更新で実装予定です。

  • テクスチャークラウド

次回以降修正#

  • 音源部品の音が範囲外から復帰したあとに再生される