Q:自作車両の作り方

A:自作車両の作り方は、ある部分では模型製作と同じような工程を、ある部分ではまったくことなる工程になります。 自作車両を作り始めるには、3DCGについての知識が必要です。ポリゴン、テクスチャーなどについて、十分な知識が必要になります。

車両製作の第一歩は、資料集めです。資料がないと作りたいものも作れません。写真や図面、雑誌資料などを集めます。資料が集まりましたら、いよいよモデル製作です。
自作車両は、3Dのポリゴンモデルです。複数のポリゴンモデルをひとまとめにまとめて、1つの車両型式を構成します。3Dポリゴンモデルは、3DCGツールが必要です。Maya、Lightwaveなどをご利用ください。 ポリゴンモデルが出来上がりましたら、こちらのページで配布している自作車両ツールで車両データを構成します。

※3DCGツールの使い方などについては、メーカーにお問い合わせください。弊社ではサポートしていません。

鉄道模型シミュレーターの詳しい情報はこちらを御覧ください。